小児矯正

当院の小児矯正

当院の小児矯正

お子さまの矯正は、成人の矯正とは異なり「成長の力を利用する」ことで歯並びだけでなく、あごやお口の中の状態を整えていきます。無料の矯正相談を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

小児矯正のタイミングについて

小児矯正を始めるタイミングは、だいたい2つの時期に分かれます。

  • 第1期治療(3~12才くらい):お子さまの成長する力を使った矯正治療になります。あごの骨を整えて永久歯が綺麗に並ぶ土台を作るため、抜歯をしない矯正が可能になります。
  • 第2期治療(歯列矯正:12才~成人):第1期治療だけで歯並びが整わない場合は、第2期治療へ移行します。第1期を経た場合は、ほとんど部分的な矯正で済みます。

小児矯正の必要性について

幼少期に歯並びを整えておくことは一生の財産となります。日本ではまだ小児矯正は当たり前ではないようですが、アメリカなどでは子どもの歯並びが悪い場合、ほとんど矯正をします。日本のような健康保険制度がなく、むし歯の一本の治療に高い治療費が必要になることから、きれいな歯並びにして、口の中の病気の予防も考えているのです。

小児矯正の種類

  • マイオブレース・システム⇒オーストラリア発祥の矯正システムです。
    悪い歯並びの根本的原因に働きかけることを目的とし、自然な成長と発達を促します。
  • 床装着⇒あごや口の容積を広げて歯並びをきれいにする方法です。お子さまの成長の力を
    利用して、歯を抜かずに整えることができます。

ご予約・お問合せはお気軽に

笑顔に自信を持って楽しい人生を送っていただけるように。
お気軽に何でもご相談ください。

pageTop