10:00〜12:30/14:00〜20:00 金曜祝日休診 03-3610-4182
MENU

治療の流れ/カウンセリング

FLOW

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリング

歯並びに関するお悩みや矯正治療に対するご不安・ご要望をお伺いし、口腔内の診察を行います。その結果から現在の歯の状態や歯並びの問題点を判断し、治療方針、想定される期間、費用などをご説明いたします。

当院に寄せられる患者様からのご質問TOP5

2.精密検査

精密検査

当院での矯正治療をご希望される方にはこの精密検査のステップに進んでいただいております。具体的には口腔内検査、X線撮影(パノラマ•セファロ)、口腔内写真撮影、顔貌写真撮影、I-Teroによる3Dスキャンなど、診断と矯正治療計画を作成するために必要な精密検査を行います。

安心・安全な矯正治療をするために当院では『デジタル矯正』を導入しております。

3.診断結果・治療計画の説明

診断結果・治療計画の説明

カウンセリングと精密検査により得られた情報をもとに診断結果をご説明させていただきます。精密検査のプロセスで導入しているデジタル矯正治療は患者様の歯や歯の長さ、顎の骨の情報などを視覚化いたしますので、コンピューター上に再現された患者様のお口のシミュレーションモデルを一緒に見ながら、現在がどのような状況で、一緒に目指していく歯並びにはどのような歯の動かし方をすべきなのか?患者様におひとりおひとりに適した治療とメリット・デメリットをご説明させていただきます。

4.治療開始

装着方法、お手入れ方法、注意事項などの説明の後、矯正装置の装着を行います。
通院間隔は1ヶ月~1ヶ月半ごとにご来院いただきます。マウスピース型矯正装置の場合は1日20時間以上の装着をしてください。装置が外れたり、紛失してしまった場合は速やかにご連絡をお願いいたします。

5.歯の移動の定期チェック

治療計画通りに歯が移動しているかどうか1~3ヶ月毎に矯正担当医師が状況確認いたします。マウスピース矯正であれば使用状況、口腔内の状況等のチェック、必要に応じてアタッチメントの装着やスライスカットなどの治療を行います。

どこまで歯が移動しているのかシミュレーション時と比べた際の前後比較も視覚化しお見せいたします

6.保定装置の装着

保定装置の装着

歯の位置が後戻りするのを防ぐために、歯並びが一定するまでの期間、必ず保定装置(リテーナー)を装着していただきます。
保定期間中は約3ヶ月毎にご来院いただき、後戻りがないかチェックを行います。
保定期間が終われば終了です。

当院の保定装置のご紹介

準備中です。

pagetop